数の子 松前漬け 美味しい通販

辛さと粒感、さらに昆布漬けならではのまろやかな旨味が魅力!

かば田とは、九州出身の方にはお馴染みの明太子専門店。

 

 

今では、そのおいしさと品質の高さから、九州の人だけではなく、全国にも知られる存在となっています。

 

 

もともとは大正十年に創業した漬物専門店でした。現在の社名には「、。」が使われておりますが、これはかば田のスローガンであり、人や心、味とのつながりを意味しています。

 

 

社名に込められた思いは、商品を見てもその違いが伝わるものとなっていて、他社との差別化がしっかりとなされています。

 

 

かば田といえば、めんたい漬けの上に切り昆布がのっている商品が代表作となっていますが、めんたい漬けを作る上で必要不可欠な原卵、昆布に関しては妥協を許さない厳選がなされております。

 

 

原卵に関しては、えらぶ卵の状態により大きく口当たりを左右してきます。

 

 

そのため、卵の状態には成熟の具合によって名前がわけられ、その中で完熟子(真子)、成熟子(目付)とよばれる、一粒一粒にしっかりとした弾けんばかりの弾力があり、深い味わいあるものだけを厳選するのです。

 

 

原卵にはガム子、未完熟子、完熟子、成熟子、水子、皮子と段階により分かれています。

 

 

そのなかから厳しいプロの目で厳選された卵のみがめんたい漬けへと使われているのです。

 

 

次に昆布と製法に関してですが、昆布は肉厚の北海道産昆布を使い、味にコクと豊かな香り、味の深みを生み出しています。

 

 

前身が老舗漬物店であったことから、原卵をつける技術に関しては絶対の自信があります。豊富な知識と経験より生み出されたつけ汁と漬ける製法により、卵のい粒の弾力やハリは失われる事無く、卵の中にまで程良い味が浸透します。

 

 

味が濃すぎることはなく、癖になる味わいを楽しむ事ができるのです。

 

 

かば田の商品ラインナップは、食べる人を飽きさせないものとなっており、贈答用の明太子だけではなく、家庭用にお得な切れ子、めんたいと九州の名産品である高菜と合わせた商品、糠炊き、調味料などもあり、贈る人も受け取る人も楽しめるものとなっています。

 

 

最近では、芸能人とのコラボ商品まで販売されており、新しいことへチャレンジして、未来へつなげる努力も怠りません。

 

 

老舗漬物店だったからこそだせる味わい深い昆布漬めんたい。

 

 

おいしいものが数多くある九州土産のなかでも、長年愛され続けるかば田。

 

 

それは、商品のおいしさだけではなく、厳しい目で商品やお客様に向き合う姿勢や品質を高めつづける努力が認められているからなのでしょう。

 

辛子明太子専門店ならではの、多彩な品揃えが魅力です!

「株式会社かば田食品」は辛子明太子などを製造、及び販売している会社で福岡県の北九州市にある本社を中心に展開しています。九州の方であれば歌が特徴的なテレビコマーシャルを御存知の方も多いでしょう。

 

 

北九州市では辛子明太子のシェアが大きく、元々漬物製造卸売業を行っていた椛田商店から独立した個人商店です。

 

 

会社名がかば田食品になったのは1979年で、基本方針である「直営店舗による規模拡大」を開始しました。

 

 

昆布出汁で味付けされた高品質な「昆布漬辛子明太子」は福岡はもとより九州全体で大きな人気を呼び、今では博多駅や福岡空港の売店(土産物店)などでも販売を行い、首都圏にも展開しています。

 

 

しっかりとした辛さと粒感を持った同社の代表作である「雷」やプチプチの粒がぎっしりと詰まったボリューム感のある「露」、工場長がひとつひとつ丁寧に仕上げた「泰樹の太鼓判」が特に人気で、他にも保存用の「昆布漬辛子めんたい小分け」や贈り物用の「昆布漬辛子めんたい木樽詰」なども取り扱っています。

 

 

なお、辛子明太子の味付けを昆布出汁で行うのは珍しいことですが、これは漬物を取り扱っていたノウハウを生かしているためです。

 

 

更に、通信販売でも贈答用から家庭用まで様々な商品を取り扱っており、明太子以外にも塩干物や鮭など九州の海産物を味わうことができます。本州など販売店舗が近くになくても利用できるのが魅力で、購入によってポイントを集める会員制度があります。

 

 

会員制度には購入金額や回数など、特定の条件を満たすことによって上位のステージに上がる仕組みとなっており、沢山買い物するとよりお得になります。通信販売での購入時は原則送料が発生しますが、商品の中には送料込みの「送料無料商品」や配送先を1つにまとめ1万円以上の注文を行うと送料が無料になる制度もあります。

 

 

ちなみに、前述の通りテレビやラジオでのコマーシャルは積極的に行っておりどれも特徴的なものばかりです。中でもお皿に明太子などをのせて人の顔に見立たコマーシャルは最も有名であると言えるでしょう。

 

 

コマーシャルで使用している曲は「いとしのクレメンタイン」と「七つの子」の替え歌2曲、そしてお中元やお歳暮の時期のみに使用している「贈って嬉しいかば田のめんたい、もらって嬉しいかば田のめんたい」という歌詞のオリジナルの歌を使用しています。

 

 

また、地元の福岡ソフトバンクホークスなど企業や団体などにも協賛してコマーシャルに反映したものもあります。

 




>>かば田 公式オンラインショップはこちら<<