かばたの明太子

ぴりっと辛いだけでなく、昆布のまろやかな旨味が自慢!

熱々の白米の上に辛子明太子を乗せると良い香りが漂い、誰もが食欲をそそられ何杯もおかわりをしてしまうものですが、特に人気が高いのがかば田の製品です。

 

 

白米はもちろんお酒にも会うピリ辛の味は長年の企業努力により生まれた技術であり、口に含んだ瞬間たらこの辛さと良い歯ごたえが感じられます。

 

 

しかも、鼻から抜ける風味は昆布と汁が合わさった香り高いものであり、これまで何度も明太子を口にしてきたという方でも感激するほど別格です。

 

 

このような食品を手がけることができるのは、原材料の買い付けや製造販売に関するまで全てかば田がチェックしていることが関係しています。

 

 

在籍しているのはプロならではの知識と視点を有している方々ばかりであり、元になるたらこは産地に拘って手配していますし、汁を作るために欠かせない昆布も北海道でしか得られない肉厚のものを取り寄せているという拘りです。

 

 

近年は食に対する安全神話が崩れ始めており、大きな組織であっても隠蔽したり劣悪な環境下で作っていることがあるのですが、かば田は衛生面に対して人一倍気を配っており責任者自らが細部に至るまでじっくりと目を光らせています。

 

 

その結果、ふっくらとしていて中央部まで味が浸透している商品を心ゆくまで楽しむことができるようになっているのです。

 

 

そういったかば田では定番として親しまれているのは二種類あるのですが、どちらにも共通している事は噛んだ瞬間に口の中で弾ける音が聞こえるほど弾力性があるという点です。

 

 

自然由来の海の恵みを使っているため流通する全てを一定のサイズなどに保つのは困難を極めるのですが、季節などに影響を受けないように尽力していることからいつ注文しても手元に届くのは心から満足できる商品です。

 

 

そのため、お世話になった方に対して感謝の気持ちとしてプレゼントしたい場合でも内容物について不安になる必要が無く、一切の懸念材料を抱かずにお相手に対して贈ることが可能です。

 

 

誰もが一口食べただけで感動する美味しさが表現できているのは、かば田が元来老舗の漬物店として長年経営を続けてきたという歴史が深く関与しています。

 

 

通常ならなかなか染み込ませることは難しいものの、漬物で培ったノウハウを応用してテストを繰り返したことにより、現在のように濃厚な味が広がるようになりました。

 

 

取り分けて食材選びに時間をかける料理長なども指名買いをするほどであり、一流の料亭でも適応できるポテンシャルを持っていることが裏付けられています。

 

ご飯に合う!毎日のあと少しの栄養補給に。

大正10年に創業して以来、非常に長い歴史を持つ株式会社かば田食品は、福岡県の北九州市に本社所在地があり、事業所として多くの直営店舗を構えています。

 

 

かば田は最初、漬物店としてスタートしており、材料を漬け込んでいく高い技術や、隠し味をつける技術を活かして、美味しいめんたいづくりが実現したと言われています。

 

 

このようにして作り出された昆布漬辛子めんたいが、多くの人々の間で評判になり、次第にめんたいの専門店として広く知られるようになってきました。

 

 

実際、インターネットでかば田を検索すると、めんたい倶楽部のホームページがヒットするほどです。

 

 

このようにめんたいが非常に有名であるとは言え、それ以外にも新鮮な魚介類をふんだんに使った数々の逸品が作られています。

 

 

これらすべても、独自の技術や経験をもとに丁寧に作られているため、素材にこだわった新鮮で美味しい逸品を楽しんでみたいものです。

 

 

かば田食品で作られている商品は、品質管理もしっかりしています。

 

 

専門店であるからこそ、製造に関するあらゆる工程に、しっかりとした監督がなされているのです。

 

 

美味しいと同時に安全性を確保するため、仕入れから製造、また販売までを一貫して行なっているのが特徴です。

 

 

例えば、昆布漬辛子めんたいを例に取ってみましょう。確かな目を持つプロによって厳選された新鮮なスケソウダラのたらこをもとに、北海道産の肉厚の昆布を使用して漬け込んでいきます。

 

 

その際には、自家製の仕込みづゆを使い、独自の技術である漬物貯蔵方法でたいへん丁寧に漬け込んでいくのです。

 

 

味のチェックはもちろんのこと、衛生面のチェックもしっかり行なわれています。

 

 

そのため、旨味のある美味しいめんたいであるながら、安心して口にすることができる商品が出来上がるというわけです。

 

 

また、かば田食品では毎月の10日をてんまるの日としています。てんまるの日の前後数日間は、おすすめ商品がお得な価格で販売されるようになっているのです。

 

 

店舗によって売り出しの内容が異なることがありますし、てんまるの日が実施されていない店舗もあるため、ウェブのチラシや店頭で確認することができるでしょう。

 

 

加えて、店舗によってはご馳走市と呼ばれる季節限定の企画が実施されているところもあります。

 

 

これも大きな魅力と言ってよいでしょう。ご馳走市では、年に四回、季節感あふれる旬の食材を使った商品を心ゆくまで楽しむことができるでしょう。

 




>>かば田 公式オンラインショップはこちら<<