ウニ 数の子 塩辛 お取り寄せグルメショップ

大きな口でほおばって欲しい!健康への道程。

かば田が製造して販売する商品は、九州名産の辛子明太子を中心にして、多彩なラインナップを構成しています。

 

 

創業は大正時代の1921年のことですから、九州地域では老舗企業の一つになります。

 

 

長年の歴史の中で育まれた技術は確かなもので、看板商品の辛子明太子の品質維持にも活かされています。

 

 

もともとは漬物屋として出発した経緯があるため、素材をじっくりと寝かせて旨味を開花させることが得意な店です。

 

 

昆布を使った製法には特にこだわっており、明太子と昆布を一緒に漬け込んだ逸品が多数あります。

 

 

昆布漬けには円熟した旨味に加えて、程よい辛味もあるため、ご飯のおかずとしても最適です。酒の肴として使う場合でも、繊細で奥深い旨味が絶妙に調和します。

 

 

かば田が製造している明太子には、無着色の製法で作っている種類もあります。

 

 

この商品にも伝統の漬物製法が活用されていることから、明太子の中心部にまでしっかりと旨味が浸透しています。

 

 

原料は高品質の真子を使用することで、素晴らしい食感も再現しました。無着色でありながらも、唐辛子の色合いが調和していることも魅力の逸品です。

 

 

唐辛子の強い辛味が苦手な人もいますから、唐辛子無添加の明太子も製造しています。

 

 

唐辛子の辛味がないのですから、素材の良し悪しが素直に出ることが特徴です。

 

 

かば田の明太子は素材の質が完璧ですから、辛味に頼らなくても食味の良さで勝負できる強みがあります。

 

 

辛味がない明太子は、子供にもおすすめできる逸品です。

 

 

商品ラインナップの中で、手早く利用できて便利なものでは焼きたらこも人気を集めています。

 

 

焼きたらこを用意しておけば、おにぎりの具材を作る手間が省けることでしょう。

 

 

熱々のご飯の上にのせてからは、熱湯をかけるだけでも抜群の美味しさの茶漬けになります。

 

 

こちらも唐辛子が使われていませんから、辛味の刺激が苦手な人にも優しい味です。

 

 

かば田を頻繁に利用していると、贈答品にも興味を抱く場合があります。

 

 

このような要望に応えるために、贈答用の詰め合わせもラインナップを充実させています。

 

 

セットの中には看板商品の明太子を中心にして、ウニや数の子を使った塩辛も含まれていますから、珍味が勢揃いしたような内容です。

 

 

多彩な種類の商品は、かば田のオンラインショップを利用すると簡単に入手できます。

 

 

月ごとにおすすめ商品を紹介していますから、頻繁に利用していれば数量限定の特別商品が入手できることもあります。

 

初めての方には気軽に試せる初割企画が用意されています。

かば田とは、株式会社かば田食品のことで辛子明太子などを作り・販売する企業です。

 

 

本社所在地は、福岡県北九州市八幡西区八枝5-4-52になります。

 

 

設立は、1979年昭和54年8月10日です。キャッチフレーズは味にてん、心にまるです。

 

 

2012年10月現在、福岡市・山口県・佐賀県・大分県・東京都・神奈川県に49店舗あります。

 

 

明太子の特徴としては、昆布のだしで味付けをしている昆布漬が有名です。他に塩干物・鮭なども作っています。

 

 

かば田のめんたいレシピでは、めんたいこを使った料理が紹介してあります。アスパラガスの豚肉巻き・めんたいソース添えでは、材料がアスパラガスと豚肉もも薄切り・コンソメの素・砂糖・みりん・酒・しょう油・小麦粉・サラダ油・めんたい・レモン汁・マヨネーズです。

 

 

作り方は、最初はアスパラガスを6センチに切ってしたゆでします。また、ボウルにコンソメの素と砂糖・みりん・酒・しょう油を入れて調味料ができあがりです。

 

 

豚肉もも薄切りを広げて6センチに切ったアスパラガスを芯にして巻いていき小麦粉をまぶします。また、 めんたいソースの材料を用意しておきます。

 

 

フライパンでサラダ油を熱してから、アスパラ豚肉の巻き終わりを下にしていれるのがコツです。

 

 

少しずつ転がしながら中火で焼いていきましょう。焼き色がついたら、コンソメの素と砂糖・みりん・酒・しょう油を加え煮からめます。

 

 

器に盛ったら、めんたいソースをかけてできあがりです。かば田では、めんたいこおにぎりもやっています。

 

 

もちろんめんたいこの入ったおにぎりもあるようです。高菜のおにぎりは1個通常160円ですが、おにぎりの上に具がたっぷりとのっていてまたおにぎりの中にも具がたっぷり入っています。

 

 

ご飯の方もふっくらで山形県産のつや姫を使っているようです。

 

 

他のおにぎりの値段は、いくらが200円・鮭が160円・昆布漬け明太子・雷が500円になります。

 

 

とにかくどの種類のおにぎりも具が大きいのが特徴です。おにぎりの他に唐揚げや明太子バージョンのコロッケもあります。

 

 

店舗の営業時間は、店舗によって異なりますが開店は9時から10時のところがほとんどで閉店が19時から21時30分までのところが多いようです。

 

 

また、めんたい倶楽部では通信販売もやっていて新商品などを詳しく見ることができます。

 

 

商品の人気ランキングでは、昆布漬け辛子めんたい雷で4800円で販売になっています。

 




>>かば田 公式オンラインショップはこちら<<